So-net無料ブログ作成
検索選択

<スペースシャトル>地球帰還を1日延期 アンテナ不具合で(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】米航空宇宙局(NASA)は米中部時間9日午後(日本時間10日午前)、山崎直子宇宙飛行士(39)が乗るスペースシャトル「ディスカバリー」の地球帰還を1日延期し、ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)への着陸予定を日本時間19日夜に変更すると発表した。

 シャトル打ち上げ直後、映像など高速大容量通信などに使われるアンテナに不具合が発生。シャトルから画像などを地上に送れなくなっている。

 通常、シャトルは国際宇宙ステーション(ISS)から離脱後にカメラなどで機体の耐熱タイルの損傷をチェックし、データを地上に送って精査してから大気圏に再突入する。しかし今回はシャトルから送信できないため、ISSにドッキングしたまま検査。データ送信後にISSから離脱するため、帰還を1日遅らせるという。

 シャトルは米東部時間18日午前8時29分(日本時間18日午後9時29分)に着陸予定だった。

【関連ニュース
【関連記事】スペースシャトル:打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ
【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載
【写真特集】日本初の有人宇宙施設「きぼう」はこうして打ち上げられた
【関連記事】解説:山崎さんISSに 日本人の宇宙同時滞在、今後は可能性低く
【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

新党ラッシュ 各党の胸の内は… 自民危機感 民主前向き(産経新聞)
「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)
スカイツリー音頭誕生へ 地元・墨田「盆踊りの定番にしたい」(産経新聞)
現金給付の見直し検討=子ども手当−古川国家戦略室長(時事通信)
舛添氏、役職にそっぽ…自民中堅・若手登用人事(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。