So-net無料ブログ作成

<日進市>障害者の報告書回収へ 意見集約で不適切処理(毎日新聞)

 愛知県日進市は8日、障害者への支援金に関する障害者の意見をまとめた市の報告書について「記述式意見を数値化した結果、誤解を招く部分があり、不適切だった」とし、訂正・回収する方針を示した。報告書は既に市の障害者自立支援協議会などに配布されていた。

 市議会答弁で明らかにした。報告書は、市内の障害者手帳所持者約2200人のうち、回答のあった985人分の意見をまとめたもの。市が見直しを進める「障害者扶助料」について、自由に記述する形式で意見を求め、「賛成」「反対」などに分類。しかし、報告書の開示請求をした市民の指摘を受け、報告書と回答を照合したところ、賛否が明確でない意見が「少なからずあった」という。

 報告書は業者に委託して作成。指摘を受けるまで、市は内容を確認していなかったという。市は「すべての意見を掲載した一覧と、主な意見を載せた概要版を作り直す」としている。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
障害暫定改正法案:衆院委で可決…発達障害も対象に
両陛下:知的障害者施設を視察 神奈川
障害者支援:つなぎ法案、議員立法で今国会成立へ
障害者政策:特別学校を希望制に 改革会議が1次意見書案
障害者行政:モニタリング機関設置求める 推進会議

【神戸スイーツ年代記(クロニクル)】アンテノール 比屋根毅 72歳(産経新聞)
13日に腰痛予防の無料セミナー―聖カタリナ大(医療介護CBニュース)
<子宮がん>用語廃止を要望へ 日産婦学会(毎日新聞)
“工場夜景サミット”構想も、他市と観光面で連携の動き/川崎市(カナロコ)
<日本振興銀行>警視庁、銀行法違反容疑で本格捜査へ(毎日新聞)

明石の歩道橋事故、明石署元地域官ら実刑確定へ(読売新聞)

 花火大会の見物客ら11人が死亡、247人が重軽傷を負った2001年7月の兵庫県明石市の歩道橋事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元明石署地域官・金沢常夫被告(60)と元警備会社幹部・新田敬一郎被告(68)の上告審で、最高裁第1小法廷(横田尤孝裁判長)は、両被告の上告を棄却する決定をした。

 決定は5月31日付。両被告を禁固2年6月とした1、2審判決が確定する。

巡査長を書類送検=自転車と衝突事故、申告せず―大阪府警(時事通信)
福島で震度3(時事通信)
野党4党 議長不信任案を提出 議運は上程せず(毎日新聞)
サンゴ 無数の星のように…沖縄・石西礁湖で産卵 (毎日新聞)
カップル喫茶を摘発、プレイルームでわいせつ行為(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。